キャバクラ・セクキャバ用語集:な行

«な行»
用語 説明
ナンバー ナンバークラスの略。お店の看板となる成績5位以内または10位以内のキャスト。
ニッパチ 水商売における、2月と8月のお客が来ない時期のこと。
ニュークラブ 地域によって色々な意味があり、札幌では一般的にキャバクラのことをニュークラブと言い、落ち着いた雰囲気の店が多い。
ネームプレート キープボトルにかけるプレートのこと。ボトルが入った時に指名されていたキャストやお客の名前、ボトルを入れた日時などを書いておく。ボトルネックと言う場合もある。
ノルマ お店側から1ヶ月の目標として設定されている売上や指名、同伴などの回数。達成できなかった場合には時給や給料が下げられたり、罰金を払わなければいけないことも多いので、ノルマを達成できていない女の子を見極めて指名するとかなり喜ばれる。
飲みキャラ お酒をたくさん飲むのが得意なキャスト。飲みっぷりの良さで人気がでることも。
飲み席 イッキ飲みなどが多く、かなり飲まされるテーブルのこと。
飲み直し 最初に決めたセット時間が終了してから、再度新しいセット料金で飲むこと。キャストの不正を防ぐ目的で店によっては禁止されている場合もある。
七つ道具 キャバクラで働く女性の必需品。①名刺、②ボールペン、③メモ帳、④ライター、⑤ハンカチ、⑥化粧道具、⑦携帯電話。
年齢確認 略して年確。面接に来た女の子やお客が18才未満でないかを確認すること。最近は取り締まりがかなり厳しいので年齢確認が不十分で18歳未満を働かせてしまった場合、すぐに警察の捜査が入り閉店になる。
ナンバー1 そのお店で一番稼いでいる、指名や同伴などの売上がトップの女の子。
ノーゲス ノーゲストの略で、店内にお客が誰もいない状態のこと。ピークの時間帯にお店に入ってノーゲスの状態であれば、そのお店はどこか悪いところがあるかもしれないので注意しよう。
抜く キャストの女の子をお客の席から外すこと。人気の女の子を指名した場合はしょっちゅう行われる。たまに女の子側が嫌なお客に当たった場合に黒服にこっそり言って席替えする場合も・・・